カードローンの完済を効率的に目指すために知りたいこと

借り換えのメリットについて

借り換えのメリットについて

カードローンの借入残高がいっぱいになってしまうと、追加の融資が行えません。それだけでなく、毎月の返済額も膨れ上がってしまい、家計を圧迫してしまいます。

 

もしも現在毎月の返済に追われているような状況であれば、カードローンの借り換えという手段があります。より低金利な所へ借り換えができれば、毎月の返済額を減らしたり、返済期間を短くしたりできます。

 

低金利な所への借り換えにはいくつかのメリットがあります。金利が低くなるので、毎月の返済の負担を減らせます。また、借り換えによって借入先が一本化できるのであれば、毎月の返済の手間もかからなくなります。そして、借り換えによって完済までの道筋もわかりやすくなるので、完済までのモチベーションが高まります。

 

このようにメリットの多い借り換えですが、注意点もあります。まず借り換えについても申込み時には審査があります。審査に通らなければ借り換えできません。今までの返済をきちんと行っていれば審査は通りやすくなりますが、度々返済が滞っている場合、借り換えの審査も厳しくなります。

 

また、借り換えによって毎月の返済の負担が少なくなっても、返済総額が減るとは限りません。毎月の返済額が少なくなるほど返済期間が長くなるので、返済総額も比較して借り換えを検討しましょう。

 

借り換えを検討した方が良い状況の中には、金利条件が変わらないとしても利便性の面で借り換えるべきときもあります。例えば今では新規の貸付を停止しているところから借りている場合などで、過去には広く貸し付けを行っていたアイクでの借り入れを利用している場合などは、今では返済しかできないためにどうしても不便です。

 

完済を目指すのであれば追加では借りるべきではありませんが、それでも困ったときに枠内で何度でも借りられるのは助かるので、追加で借りられない返済専用となっているところから借りている場合には、借り換えてもっと便利に利用ができるようにすべきでしょう。